2009年08月21日

所沢トーストマスターズクラブの特徴

所沢トーストマスターズクラブは、2009年10月スタートの新しいクラブです。

次のような特徴があります。
スピーチを通した自己成長
「スピーチを通した自己成長」が所沢トーストマスターズのビジョンです。トーストマスターズの活動を通して得たものを、クラブ内だけでなく、仕事や日常生活でも活かしてほしいと考えています。

スピーチの世界に羽ばたこう
キャッチフレーズは、「スピーチの世界に羽ばたこう」です。
所沢は1911年、日本初の飛行場が作られました。初飛行は、高さ10m、飛行距離800m。当時は、飛行機に乗って飛ぶことは、チャレンジの連続でした。墜落事故が多発したのです。しかし現在、飛行機は皆が安心して使う乗り物になりました。
スピーチでも同じことが言えます。私達も人前で話す前には、慣れないために不安にかられます。しかし、周りのメンバーに支えられながら挑戦を続けることにより、不安から克服され自信を持って人前で話せるようになるのです。

Contrail_fourengined_airplane.jpg
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トーストマスターズとは | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。