2009年09月23日

第0回 所沢例会 その1

P1020861.JPG
9月20日、所沢トーストマスターズクラブでは「第0回例会」と称して、練習例会を開催いたしました! 立川クラブから3名、赤羽クラブから1名の応援があり、通常例会と変わらない例会進行で、例会の流れをつかむにはとても良い機会でした。
 ゲスト対応の練習、入会式の練習など、例会が始まる前にも練習をしました。練習の練習!?をしたおかげで、スムーズな例会進行でした。その練習には来ていただいたサポーターの方にもお付き合いいただきました。サポーターの方には大感謝です!!

P1020862.JPG
 第1回例会へ向けての練習でしたので、会長M崎さんの会長方針演説がありました。とても元気よく、しっかりとした口調で話される姿からは「責任感」を感じました。

P1020867.JPG
 「今日のトーストマスター(総合司会者)」は、所沢クラブメンバーのT岡さん。盛り上げられるか不安なようでしたが、聴衆のご協力もあり、最初の挨拶から元気よく、笑いも取っていました。

P1020868.JPG
 所沢クラブには、他の日本語クラブでは取り入れていないと思われるプログラムがあります。それは「今日の笑い話」。英語クラブでは「ジョークマスター」として存在します。
 例会最初のほうで聴衆を笑わせて、まだ温まってない聴衆を惹きつけ、次のセッションからの出番の方の緊張をほぐす役割があります。スピーカーには「笑わせなければならない」という気持ちが必要になってきます。大変な役割ですが、通常のコミュニケーションでも「笑い」は重要ですし、自身が考えたスピーチが実際にウケるかどうか気軽に試すことができるのは、この役割だけです。この役割でどんどんスベッて、どんどん鍛えられて、実際の外でのコミュニケーションに生かしていただきたいと思います。
 今回のスピーカーは、所沢クラブメンバーのT辺さん。前日のスピーチコンテストでの出来事を話され、皆さんをゲラゲラ笑いの渦にしていました。

P1020865.JPG
 例会が温まってからの最初のセッションは「準備スピーチ」。今回のスピーカーは立川クラブからお越し頂いたS藤さん。「ほら吹きスピーチ」で、温まった会場をまた更に暖めていました。笑いすぎてお腹が痛くなるほどでした・・・。ドラゴンボールというアニメに出てくる「カメハメ波」は、本来みんな撃てるものである。それがなぜか、撃てなくなってしまう。そのカメハメ波を撃てなくなってしまう原因と、どうやったら撃てるようになるかをお伝えされていました。どんな人にも隠れた才能があって、それを開花させると人生もっと豊かになるというメッセージを、見事にホラ話に脚色し、面白おかしくスピーチされていました。
P1020864.JPG
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。