2010年04月12日

第13回例会(2010年4月4日)

「一週間も前から、来週末の天気が気になって仕様がない」

私の心は、遠足の日を待ちきれなかった小学生の頃に戻っていた。
そう、来週末は春の一大行事「お花見」である。
なので、そわそわするな、というのが無理なのだ。
桜情報によると「満開」、主役に関しては何の問題もなさそうだ。

ただ、春の天気は不安定である。

事実、毎日チェックする週末の天気予報に、微妙な変化がおきていた……
そして前日になっても、テレビから流れる天気予報は芳しくなかった。
私は力一杯リモコンの電源ボタンを押して画面を消すと、明日に備え眠りについた。

カーテンを開けると、空は鉛色の重たい雲に覆われていた。
だが、雨音はしない。昨晩、雨の予想が出ていたのにも関わらず、だ。
私は、持ちこたえてくれよ、と天を仰ぐと、身支度して家を出た。
外は花冷えだった。
「ちょっと寒いけど、このくらいのほうが身が引き締まっていい」
私は無理やりポジティブシンキングに切り替えると、会場へと足を運んだ……

所沢トーストマスターズ……というわけで、第 13 回の例会は、所沢市航空記念公園にて所沢クラブ初の野外、しかも満開の桜の下での「花見例会」!!


所沢トーストマスターズ今回の司会は、私 S が担当させていただきました。
初の司会にも関わらず、周りには花見のお客さんがいっぱい! 酔っぱらいもいっぱい! 極度の緊張状態でしたが「いかに早く、恥を捨てられるか」という有り難いアドバイスを胸に、進行をさせていただきました。

今回は、所沢のメンバー 13 名に加えて、他クラブからサポーターゲスト 5 名にご出席いただき、総勢 18 名での例会となりました。司会をしてみて改めて感じましたが、毎回 20 人近くの方に参加していただけるというのは凄いことですよね !?

所沢トーストマスターズまず、今日1日の例会のテーマとなる「今日の言葉」

Yさんが選んだのは「萌芽」。その意味は……
1. 草木が芽生えること 2. 新しい物事が始まること
まさに今の季節にふさわしい言葉の紹介で、例会は始まりました。


所沢トーストマスターズ次は、当クラブ名物の「今日のおもしろ話」。担当は K さん。
「皆さんは自分のことをなんて呼んでほしいですか?」
そんな問い掛けから始まり、私は「家康」と呼ばれたい、と話されていました。ちなみに K さんは女性です。男性が家康にあこがれる例は聞きますが、なぜ !? なんと K さんは、手相が「徳川家康」と共通点があるとのこと。それってかなり珍しいですよね。
自分の手相は非常にお粗末な感じなので、思わずうらやましく思ってしまいました(笑)

そして、メインセッションである準備スピーチに移ります。

所沢トーストマスターズ1 人目のスピーカーは S さん。タイトルは「記憶喪失」

お酒を気持ちよく飲んでしまったとき、記憶がある時からプッツンと途切れる経験、20歳以上の方ならきっと1度はあると思います(私もあります)。そんな状況「ブラックアウト」を、脳科学的な視点からわかりやすく説明してくださいました。
S さんの落ちつきながらも、熱のこもった話しぶりで、過去の失敗談を踏まえた、「酒は飲んでも飲まれるな」という強烈なメッセージが会場に響き渡ったスピーチでした。
思い当たる節がある方(私含め)は、「私も気をつけよう……」と心の中で思ったことでしょう。

所沢トーストマスターズ続いては、Nさんによるスピーチです。タイトルは「ボケとツッコミの会話術」

N さんらしい語り口で、ユーモアたっぷりに「ボケ」と「ツッコミ」についてスピーチしていただきました。「ボケ」と「ツッコミ」のタイプ別に、会話例など交えてわかりやすく話していただき、大変興味深いスピーチでした。「ボケ」の反対が「ツッコミ」だと固く信じていた私に「ツッコミボケ」(ツッコミ自体がボケになっているもの)というタイプがあると解説してくれた N さんは関西の出身。普段の会話にも「オチ」の要素を入れなくてはいけないという環境、トークの勉強にはもってこいかも知れないですね!

所沢トーストマスターズ3 人目のスピーチは S さん。タイトルは「モチベーションを維持して業績アップ!」

「働きやすく、業績が上がる」組織にするために、「モチベーションの維持が必要」であるというテーマに沿って、具体的な例を交えながら話してくださいました。スピーチの中で「ポジティブシンキング」の話があり、「失敗や、嫌なことも、次へのステップと捉えてがんばる」という考え方はとても印象に残りました。
嫌な事があると、どうしても落ち込んでしまいがちですが、モチベーションが下がった状態では上手く行かない。今後は「モチベーション維持」の為のポジティブシンキングを心がけてみよう、と前向きに考えることができ、とても勉強になったスピーチでした。

所沢トーストマスターズ最後のスピーカーは M さん。タイトルは「大人のディズニーランド」

タイトルを見て「大人のディズニーランドの楽しみ方」を話してくれるのかな? と想像していた私を見事に裏切り「トーストマスターズこそが大人のディズニーランドなんです!」という斬新な切り口でスピーチを始められた M さん。トーストマスターズには「コミュニケーション」と「リーダーシップ」という2大テーマがあるのですが、 M さんは「暇つぶし」と「ポジティブシンキング」という裏テーマがある、という観点からスピーチを展開されていました。上級マニュアルに基づいたスピーチということで、ユーモラスでしかもわかりやすい内容で会場の皆さんも話に聞き入っていました。


所沢トーストマスターズ続いてはテーブルトピックス(即興スピーチ)のセッション。
司会を担当していただいたのは T さんです。

「今回は花見例会」ということで、春、花見にちなんだトピックをお題に進行してくださいました。「お薦めの桜の名所」「好きなお酒、お薦めのお酒」「酒の上での失敗談」「入社、入学時の思い出」の 4 つのトピックに沿って、指名された4人の方はびっくりしながらも、堂々とお題に沿ってスピーチされていました。

ここで休憩を入れ、「論評の部」へ。

準備スピーチをしていただいた 4 人の方に対してそれぞれ 1 人ずつ論評者がつき、今日のスピーチでよかった点、さらに良くするための改善点などを発表するセッションです。トーストマスターズでは、「フィードバック」が重要視されています。論評をすることで、スピーカーの気づきやモチベーション維持への手助けをすることも出来ますし、自身の「聞く力」を高められることにもつながります。今回は当クラブメンバー 2 名、他クラブからお越しのサポーター 2 名の方に、フィードバックを行っていただきました。

例会全体の「総合論評」では、赤羽クラブからお越しいただいた A さんからフィードバックを頂きました。的確なご意見や、次回にやる気がでる激励もいただき、着実にステップアップにつながる論評でした。ありがとうございました!

所沢トーストマスターズさぁ、今回の優秀者の発表です!

テーブルトピックは S さん。
個人論評は T さん。
そして最優秀スピーチ賞は N さんでした!!
おめでとうございます♪


所沢トーストマスターズ今回は当クラブ初の試み、野外での花見例会ということで、普段とは違った気付きがあった、一段と密度の濃い例会でした。
花見例会実行委員長をしてくれた Y さんをはじめ、ご参加いただいたみなさんのご協力あっての 2 時間だった、と強く感じています。
本当にありがとうございました !!

その後、記念撮影をし、桜の木の下でお酒と話に花を咲かせたのでありました。ー皆さん、お疲れ様でした。

次回は通常例会です。


posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 例会記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): コミュニティ by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「コミュニティ」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2010-04-15 07:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。