2011年05月22日

第39回通常例会

久々の司会を務めましたYです。第39回例会は、非常に蒸し暑い日にも関わらず、ゲストの方が2名も訪れ、とても活気に満ちたものとなりました。


本日の準備スピーチのトップバッターは、まだ入会して間もないSさん。タイトルは「マラソンは人生そのもの」。マラソンとご自身の人生を対比したもので、ユーモアもありながら、人生の教訓となるような奥の深いお話しでした。
続いてのスピーカーはHさんの「現題披露宴事情」。これまで、結婚式の司会を800件近くおこなってきたプロの視点から、披露宴の様式が如何に歴史的に変遷してきたかという興味深い内容をとても分りやすくお話しされました。トーストマスターズの活動で得られる、即興スピーチ力が今の披露宴ではとても重要とのことでした。
最後のスピーカーはベテランのMさん。タイトルは「明日への扉」。このブログで公開するのは初めてかもしれませんが、Mさん実は先日行われた所沢市議会選に立候補なされ当選されたのです。そんな順風満帆なMさんが、実はこれまで何度も挫折を繰り返してきたことを告白し、しかしそれでも好きなことを追求することで道が開けてきたことを、とてもパワフルな話しぶりでスピーチされました。

準備スピーチ終了後はTさんから、トーストマスターズで重要なセッションである論評の意義についてとてもわかりやすく説明して頂きました。やはり事前準備が欠かせないのですね。

即興スピーチの訓練となるテーブルトピックスの部では、Yさんからバーベキューをテーマに「こだわりの食材」「異性に求める役割」「失敗談」などのお題が与えられました。いつもと違い、やや難しい感じがしましたが、皆さん苦戦しながらもしっかり応答していました。

休憩を挟んで、論評の部に入ります。論評の部では、準備スピーチの各スピーカーに対して論評者が、優れていた点や、どうすればもっと良くなるかといった点をスピーチするというものです。各論評者とも、スピーカーのモチベーションを上げるようなすばらしい内容をお話しされました。

さて最後に表彰です。
テーブルトピックス賞はTさん!
論評賞は同点でTさん、Tさん!
スピーカー賞は、なんと初スピーカーのSさん!
皆さんおめでとうございます。

P1050663.JPG

例会終了後はお茶会が開かれました。初ゲストの方々も楽しかったなど喜んで下さったので司会者としても本当に嬉しかったです。これも皆様のご協力のおかげです。このHPを見てトーストマスターズに少しでも興味を持ちましたら、ぜひご見学にいらして下さい!会員大募集です!


posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。