2014年06月22日

第116回論評ワークショップ(2014年06月15日) 

午前中にワールドカップ日本対コートジボワールの対戦があり、残念ながら1対2の惜敗という結果で日本全体が意気消沈した6/15(日)午後、そんな沈んだ気持ちを吹っ飛ばすべく所沢トーストマスターズ・論評ワークショップが開催されました!
場所はいつもの新所沢公民館が休館で、久し振りに所沢中央公民館での開催で、懐かしい気持ちにさせてくれました。

今日は通常例会とは異なり、トーストマスターズにとって重要なセッションである論評に焦点を当てた「論評ワークショップ」です。
最初に講師役のTさんが論評の意味・意義についてレクチャーをしてくれました。スピーカーへの論評は良い点はもちろん、スピーカーの成長を願って改善点もどんどん伝えていきましょうという内容が印象的でした。
WP_000556.jpg

次にTさんのレクチャーを踏まえて論評の練習をするため、Mさんにスピーチをしてもらいました。
Mさんのスピーチタイトルは「勝つための心構え」で、ナポレオン・ヒルの信頼の言葉「強い人が勝つとは限らない。すばしこい人が勝つとも限らない。私はできると考えている人が結局は勝つのだ。」等を紹介して、ワールドカップのコートジボワール戦に負けて自信を失いつつあった聴衆の気持ちを鼓舞してくれました。
そしてMさんのスピーチに対して全員で一言論評、様々な視点から改善点を言い合うことで論評の奥深さを知ることができました。
WP_000563.jpg

次にTさんにスピーチをしてもらいました。
Tさんのスピーチタイトルは「快適なスマホ選び」で、今まで6台のモバイル機器を購入したTさんの経験からスマホの購入は、@横幅、A画面サイズ、B重さ この3点が大きなポイントであることを紹介してくれました。様々な機種が製品化されていて、スマホ選びに迷う聴衆にとっては非常に役立つ情報でした。
WP_000559 - コピー.jpg

そしてTさんに対する論評を3名のメンバーにしてもらい「スピーチに対するフィードバック」を行い、更に他のメンバーが3名の論評に対する論評をして、「論評に対するフィードバック」を行いました。
WP_000565.jpg

スピーチの論評だけでも難しいのに、論評の論評となると更に難しい!と思いましたが、これがトーストマスターズの面白さ・醍醐味でもあるんですね。
 本日は「論評」について本当に多くの気づき・学びを得させてもらいました。講師役を務めて下さったTさん、本当にありがとうございました。
 
ということで、皆さんのご協力のお陰で論評ワークショップも盛会に開催されました。
ゲストの皆さん是非また所沢トーストマスターズにお越し下さい。心からお待ちしております!
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400025369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。