2014年08月06日

第121回通常例会(2014年08月03日)

猛暑というより、もはや酷暑といっていいほどの天候の中、今回もおおぜいのメンバーが集まりました。
ゲストもいらっしゃって、とても良いムードの例会となりました。

今回の司会者は、初めて大役を務めるTさんです!
冒頭の挨拶コメントも堂々としていて、安心感ある進行ぶりです。すばらしい^ ^

今日の言葉は「歓喜」とのこと。教育担当副会長でもあるOさんが選んだ言葉です。
思いっきり前向きなワードでいいですね。しかも今回Oさんは「あえて声に出してみよう」ということで、
参加者みんなで唱和!発声練習にもなったかも。

メインのスピーチは4本。充実していていいですね。

1人目はNさんです。
若いころに手品などとともにやっていたという「ジャグリング」を
披露してくださいました!目の前でみると、すごい完成度です、釘付け。。。
スピーチ自体も自然すぎるほどの会話調で、とても聴き心地よいものでした。

2人目はベテランYさんの登場。
こちらも特技披露のスピーチでした。
テーマは「俳句、始めてみませんか?」、普段はなじみの薄い俳句の世界を
噛み砕いてアピールされていました。具体的な句をいくつか提示いただくうちに
なんとなく惹きこまれていく感覚になってきました。やってみようかなー

さて、つづいて3人目のスピーカーはSさん。
「魅惑のワンダーランドJapan」というタイトルで、日本の文化ってこんなに面白いんだ
という内容でした。メインのお話は、けっこうあちこちに存在している「B級博物館」。
トリックアート博物館などは時折見かけますが、あやしい展示満載の博物館、
あげくは寄生虫の展示の写真など、びっくりするようなコンテンツの数々を紹介して
いただきました。ちょっと気持ち悪いのもありましたけど(苦笑)

最後のスピーカーはTさん。
お仕事のキャリアを考える、という真面目なお話です。
キャリアカウンセラーという勉強を通じて学ばれた、人のタイプ別のキャリア開発理論
を、具体的にわかりやすく事例をあげて解説していただきました。
これは真面目に勉強になりました。ありがとうございます。

続いてのコーナーは、即興スピーチの部です。

今回は、あえて抽象的なワードだけが提示されて、スピーカーは自由に発想できるような仕掛けを
つくってくださいました。オープン・クエスチョン型のお題で即興スピーチ。進行役のMさん、なかなか良いアイデアでした!
指名された人たちはみんな苦労してましたけど。

フィードバックセッションは、江戸クラブからゲスト参加のHさんに担当していただきました。
ベテランの論評進行は、さすがに切れがあってみんな勉強になったかと思います。
スピーチも4人とも素晴らしかったですが、スピーチに対する個別の論評も
今回はみんなハイレベルでした!!

そんなハイレベルな例会。

即興スピーチの最優秀賞はHさん。

個人論評の最優秀賞はTさん。

ベストスピーカー賞はYさんが獲得されました!

司会がはつらつと進行し、ベテランが論評を締める。最高の例会でした!

このブログを見られたあなた、ぜひこの楽しいスピーチクラブを見学に来てください。
きっと、あなたの人生にスピーチをする自信と喜びを与えてくれるはずです。

申し込みはこちら

twitterでもお気軽にご連絡ください!


DSC_0325.jpg
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403288316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。