2014年05月10日

第113回通常例会(2014年05月04日) 

第113回例会は新所沢公民館第1学習室で行われました。

冒頭、S会長の開会あいさつの後、H山さんとNさん、お二人の入会式が整然と執り行われました。お二人とも、スピーチの基礎的スキルはすでに十分にお持ちで、クラブの新戦力として大いに期待できそうな方たちです。ベテランもうかうかしていられません。

今日のトーストマスターは教育担当副会長のKさん。さすが、ベテラン、スムースにかつ時間管理も的確に会を進行させてくれました。

今夜の言葉はY井さんの「ニッチ」。最近よく目にする言葉で、Y井さん、ビジネスマンの多い本会にふさわしい言葉を選んでくれました。

えーとカウンターのSさん、文法係と集計係のMさん、計時係のY井さん。それぞれ、各役割を丁寧にかつ適切に説明されました。

そして、メインセッションである準備スピーチは、T内さんとT井のお二人がスピーカー。
T内さんのスピーチタイトルは「修羅場に飛び込もう」(上級マニュアル「管理職のスピーチ」)。企業の総括マネージジャーが新人に「成長のためには積極的に修羅場を引き受け、成長していこう」と訓示する内容でした。堂々とした管理職のスピーチで、若いT内さんが一回り大きく見えました。

T井さんのスピーチは「始めよう!クラウドファンディング」(基本マニュアル2「スピーチの構成」)。近年、日本でも行われ出したクラウドファンディングについて、分かりやすく解説をされ、また、このクラウドファンディングが与えてくれる効用についても示唆を与えてくれるスピーチでした。

このお二人の論評の担当はOさんとT内さん。それぞれ、スピーカーに対する思いやりのこもった論評をされていました(ただし、お二人とも熱が入り、時間オーバーでベスト論評者は該当なし。残念!)。

今日のテーブルトピックスマスターはY井さん。
新人やゲストの方たちを中心に、「愛読書について」「ストレス発散法について」など答えやすいお題を出し、会を盛り上げてくれました。

この後は、ワークショップ「モメント オブ トゥルース(真実の瞬間)」。2班に分かれ、クラブ運営の改善のための討議を行いました。
各班の討議結果発表者は新会員のH山さんとゲストのH中さんというフレッシュマン二人!素晴らしい。

そして、最後はベストスピーカー賞の発表です!
ベストテーブルトピックス賞は神楽坂クラブからのゲストNさん。
ベストスピーカー賞はT内さん、でした。
おめでとうございます!
WP_000511 のコピー.jpg

本日の取材係は5年ぶり総合論評を務めたY口でした。皆さん、お疲れ様。
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

第112回通常例会(2014年04月20日) 

今回初めて、例会記事を作成しますSです。
本日は私の知る限りゲスト最多で、非常ににぎやかな例会でした

本日の例会の司会者はOさんです。
まず初めに、スピーチの語彙力強化を目的とする「今日の言葉」の紹介はTさんにしてもらいました。「今日の言葉は」ずばり「第一歩」です。使いやすくていい言葉ですね。

一番目のスピーカーはMさん。
タイトルは「節電アクション」
Mさんは前回のスピーチに続いて、エネルギー問題のスピーチです。
節電アクションということで、個人レベルでできる節電について話してくれました。
白熱電球をLEDに代えることで、長期的なコストの削減と環境への貢献しようという提案をされました。

二番目のスピーカーはM.Tさん。タイトルは「今後の日本経済」
経済という難しいテーマでしたが、例や図をうまく使うことで、わかりやすくなおかつ面白く説明されていました。
日本円や株、債券といったものの安全性などについても触れていました。

三番目のスピーカーはT.Tさん。タイトルは「傾聴ロールプレイ」
「傾聴」というテーマで、日常会話のロールプレイを通して、聞くということを分析するということを行っていました。
傾聴というのは、相手の話を自分のフィルターを通して聞くのではなくて、相手の言うことをそのまま受け入れることであると主張されていました。

スピーチ終了後は、スピーカーの方へのフィードバックを目的とした論評の部に入ります。
論評の部の司会は私Sです。
論評者のYさん、T.Yさん、Tさんいずれも具体的な改善案を示していてよい論評でした。


最後にドキドキの表彰の部です。
   ベスト論評賞はT.Yさん! 
   べストスピーカー賞はT.Tさん!

所沢TMC0420_02.jpg
皆さんおめでとうございました!
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

エリアコンテスト(2014年03月23日) 

2014年03月23日、所沢でエリアコンテストが行われました。
ご参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。
皆さんにご協力いただいたお陰で何とか無事にコンテストを終えることができました。
本当にありがとうございました。


エリアコンテストの結果については以下の通りです。

≪日本語コンテスト≫
1位 立川TMC 常見孝さん
2位 所沢TMC 山口昌志さん
3位 調布TMC 末宗紫乃さん
IMG_2859.JPG

山口さんが第2位に選ばれました!!
おめでとうございます♪
クラブコンテストよりも更にブラッシュアップされた素晴らしいスピーチでした。
IMG_2870.JPG
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

第110回通常例会(2014年03月02日) 

本日は例会では先ずTさんの入会式がありました。会長のSさんがTさんにインタビューする形でご紹介がありました。Tさんはとても誠実なエンジニアで今後の抱負としてエリアコンテスト出場をスピーチの目標に話されていたのが印象的でした。
20140302_141028.jpg

続いて、本日司会はSさん、明日がひな祭りということでご家庭のエピソードを織り交ぜて進行が始まり、各スピーチ後には的確なコメントで例会を盛り上げました!

本日は準備スピーチ5本(内ワークショップ1本)、エリアコンテスト向け特別スピーチ1本とスピーチ三昧、ライブ感たっぷりのスピーチ漬けの時間で、学びが沢山ありました。

Mさん「小さな一歩」
 エネルギー問題の難しいテーマを分かり易く説明され、身近な所からできる事は何かを
提案されました。

Hさん「モチベーションは人生を変える」
 お子さんは現在なんと京○大学大学院生、後にノーベル賞を受賞する益川氏の講演を中
学生の時に聴いたことがきっかけで素粒子物理学の道へ、小さい子供を持つ身としては
とても参考になりました。

Tさん「認知療法」
 スピーチ目標が”テレビを使った研修”という事で教育番組の研修のようにストレスを生
まない考え方へ切り替える認知療法について話されました。

※記事の最後にTさんからコメントを頂いてます!

Tさん「スピーチを作るためのマニュアルに沿ってスピーチの結論を作る」
 スピーチ作りのために6+3つのテクニックを用いて要点を明快に解説され、特に結論
の重要性について納得しました。

Oさん「10年続くキャリアを創り出せ!」
 表現豊かなスピーチで、人生の3つの坂や会社を象やラクダに例えて聴衆を引き付けま
した。体験を基づいたキャリア戦略の考え方について説得力のあるスピーチでした。
20140302_151337.jpg

Yさん「小さな赤い手帳」
 エリアコンテスト向けのスピーチで、的確な表現で情景が目に浮かぶスピーチでした。

本日のベスト論評賞はMさん!
   べストスピーカー賞はHさん!
皆さんおめでとうございました!
20140302_160742.jpg

次回は3月23日、いよいよ新所沢公民館でのエリアコンテストです。

▼スピーチ動画掲載に協力頂いたTさんからコメントを頂いてます!
--
スピーカーのTです。
-ボヤキ-
今回のスピーチ「認知療法」で、論評者のNさんから非常に的確な改善点を頂く
ことができました。ありがとうございます!
1・ルックスを良くすべし。
2・ビデオを撮っている、という前提なので、カメラに一点集中すべし。
3・誰向けなのかはっきりさせること。
4・具体例があるとよりわかりやすくなる。
という、私の予想通りの結果になりました。
上級マニュアルは基本マニュアルと違い、難易度が高いものが多く、話題に自由
度が少なく感じます。
「こんな大物プロジェクト、どないすんねん」というものがあり、今回はそのう
ちの一つです。
私にとって「将来に関係なさそう」というような上級マニュアルも沢山あり、こ
んなプロジェクトどうやってスピーチ作るんだ??となって、先へ進めなくなっ
てしまいます。
前例も中々見れない中、草を分けて進んでいくしかなさそうです・・。
皆さんも色んなスピーチを経験してみてください。
--
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

第109回通常例会(2014年02月16日) 

本日はクラブ内コンテスト。
WP_000425.jpg

トーストマスターズでは年に2回スピーチコンテストが行われます。
各クラブでコンテストを行い、優勝者は次のエリアコンテストに進出します。
雪の影響で出場者は少なくなってしまったものの、
エリアコンテスト出場を目指してみさなん、張り切って参りましょう!

厳選な抽選の結果コンテスタントのスピーチ順が決まりました。

NSさん「口説きのテクニック」
MSさん「原発」
Mさん「めぐり合い」
TSさん「連結経営システムの導入」
Kさん「ライブ」
Yさん「小さな赤い手帳」

考えさせられてしまうテーマから、笑いあり、耳寄りな情報あり、
そしてうるっときてしまう感動するスピーチまでそれぞれのコンテスタントが熱弁を振るいました。

コンテスト終了後、コンテスタントが集まって座談会を開催。
無事スピーチを終えて和やかな雰囲気の中、それぞれのスピーチテーマに至った経緯などを語り合いました。

さて、気になるコンテストの結果は……!?

1位 Yさん
2位 Mさん
3位 MSさん

となりました。
Yさん、エリアコンテスト進出おめでとうございます!
所沢トーストマスターズの代表としてエリアコンテストをぜひ勝ち抜いて欲しいものです!

気になるスピーチの内容ですが……
それは是非、エリアコンテストに聞きに来て下さい!
WP_000434.jpg
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

第108回通常例会(2014年02月02日) 

クラブ最年少Sさんの司会で例会が始まりました。
今回はイベント盛りだくさんで学びある例会となりました。


今日の言葉は「肯定」。
スピーカー語彙力を増やす事を目的としています。
みなさん、使いこなせるかな?


さて、本日は準備スピーチの前にKさんによるアイスブレイクを行いました。
本来アイスブレイクは場を和ます事を目的としますが
今回はワークショップ形式でメンバー参加型のアイスブレイクとなりました。
タイトルは「ユニークな発想」。
オズボーンのチェックリストを使用し下記の9つの切り口で
新入会員獲得についてディスカッションを行いました。

転用 応用 変更
拡大 縮小 代用
置換 逆転 結合

たくさんのユニークな発想が飛び出し、
人手不足に悩む我が所沢トーストマスターズにとって希望の光となりました(笑)


続いて主要セッション準備スピーチの部に入ります。

一番目のスピーカーは会長であるSさん。タイトルは「褒めて育てられない?」
例えば会社で自分の部下や取引先に対し「こうなってほしい」「こうすればもっと良いのに」
と思う事ありませんか?相手を望ましい姿にリードするには信頼関係づくりが必須です。
ではどうすれば良いのか?
コミュニケーションによる問題解決の手法として”コミュニケーションU理論”を解説。
こんな手法があったのか!コレは明日からでも使えそうです。大変勉強になりました。

二番目のスピーカーはMさん。新成人への挨拶を想定したスピーチで
良き仲間を大切にしよう。そして日本の未来をみんなで良くして行こうという主張でした。
メンバーはまるで成人式当時を思い出したように聞き入ってましたね。


続いてテーブルトピックの部ですが本日はTさんの提案でディベートをやってみる事に!
所沢では初の試みとなります。

テーマは「新所沢駅周辺に、カジノ施設を誘致すべき」「消費税を20%にすべき」
という2つの題目に取り組みました。
これがなかなか難しくて、その場で反論を考えなくてはならない為、頭の中が混がってしまいます(汗
それでも、こういった新しい試みは続けて行きたいですね!


本日のべストスピーカー賞はMさん。
ベストディベート&論評をYさんがダブル受賞です!
おめでとうございます!
Evernote Camera Roll 20140202 220852.jpg


楽しくてタメになる!所沢クラブへ気軽に見学にいらして下さい。
一緒に学んで行きましょう。みんなであったかくお迎えします!
posted by (所沢TMC) Tokorozawa TMC at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。